« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/30

もうすぐ3才です。

秋のイベントが続きますdash

先週の土曜日、娘の七五三の前撮りをしてきました。

普段髪を結ぶのが苦手な娘、
結んでも結んでも、すぐポイポイしてしまいます。

髪を結んで着物を着て、おとなしく写真とれるだろうか。
ちょっと心配でしたが・・・。

髪を整えて、着物を着て、お化粧もすると、
もう、まったく別人のようにおとなしいではありませんかhappy02

可愛い~の声に、テレテレhappy02
でもすごく嬉しそうでしたよ。女の子だねぇ。

調子に乗って、ドレスまで着させてもらいました~note

Img_0535Img_0571

本来、スタジオでは写真撮影は×ですが、ビデオ撮影はOK

パパが上手くビデオの静止画撮ってくれていましたよheart04

背景を変えたり、小物を変えたり、何枚も何枚も撮ってくれました。

お参りは11月にまた別のお着物を着ます。

写真選びが大変そうだわ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/09/15

運動会★

9/13(土)小学校の運動会がありました。

夏休み明けてから2週間と少し、
毎日の練習が暑くて辛くて大変なんだよ~bearing
とぼやいていた息子たちですが、
やっとこの日を迎えることができました。

天気は晴れ時々曇りsuncloud
日が照るととっても暑くて、まだまだ夏の日差し
すっかり日焼けしてしまいましたdespair

今年のかけっこ結果はrun

長男3位(まあいつもの感じ)
次男2位(昨年は1位だったけど・・・)

ダンスは

長男、羞恥心smile
  楽しそうに踊ってましたよ。
次男、勇気100% でした。
  いつもおちゃらけてるけど、
  意外に真剣に踊ってました。

その他マリ入れ、綱引き、大玉ころがしなど
頑張ってました~。

気になるBSは

朝、150
 いつもよりQを1単位減らしてみました

 が、

お昼に戻ってきたとき、
「低いかも~down
測ってみると 62 でした。

練習のときは普段と変わらないR&Qでも低血糖なかったので、
あまり心配してなかったけど

そういえば、朝いつもよりbread食べなかったのよね。

いつから低いと思ったの?と聞くと
自分のかけっこが終わってからだってsweat01

それって、午前の部の真ん中辺。
その後、競技もあと1つこなしてましたshock

ブドウ糖は席に持っていたはずなのになぁ。
途中で声かけてあげればよかったかなsweat02
せめてRを減らしておけばよかったと反省despair

まあ大事に至らず、すぐ回復したのでよかったですが
昼は控え目に打って、帰宅時は 326、おやつ食べて
少し追加打ちしました。

その後、運動効果か
 夕食時 100
 就寝時 108 といい感じ。

次の日の朝は、いつも就寝時と同じくらいなのに、
 63まで下がってましたdown

低血糖はあまり感じてなかったみたいだけど・・・
寝る前捕食が必要だったのかもsign02

あらためて運動効果を感じた1日でしたsweat01

これを次回に活かせればと思いますshine

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/09/04

まだ10才

9/1は定期受診日でした。
今日は採血なしなので、私だけ。

夏休みのせいかコントロールが悪く
ずっと高めが続いて気にしていましたthink

おやつのときの追加うちも、
私がいないときのことなので、
なかなか自分から進んで打ってくれなくて・・・と話すと、

「まだ10才ですよ。

毎日の注射ができて、食べたら打つってことを理解している。

それだけでもよくやっていると思います。

大人になって自分で全部やるようになったときに

きちんとできるようになればいいんです。

おやつのときの追加打ちをしなくても、

高いのは夕食までの数時間だし、今はいいよ。」

と言ってくださいました。

「まだ10才」、その言葉にハッとしましたsweat01

そうだよね、まだ10才
毎日注射することだけでもすごいこと。

慣れって恐ろしいです。
注射ができるようになったら、
ついつい、コントロールを少しでも良くすることだけ
考えてしまっていましたdown

そして、「よくやっている。」その言葉にも。
先生にそう言ってもらえて、涙がでそうでした。

コントロールに対する気持ちもふっと軽くなりました。
少しずつ時間をかけて戻していけばいい。

「おやつを食べるなとか、少しだけとか、

制限するようなことはしないであげてください。

厳しくすると、後で心の問題として残りますから・・・」

と、ある男の子の話も聞かせてくれました。

その子は親に制限されたことで、
わざとインスリンを多く打って食べたい物を食べるという
間違った使い方をするようになってしまったとか。

これはダメ、あれはダメとは言ってないつもりだけど、
何も考えずに、はいどうぞとはできなかった。
飲み物だってカロリーオフばかり選ばせてたり、
長男だって、たぶん制限されてることを感じているでしょう。

もっとおおらかな気持ちでコントロールできるよう、がんばろう!

なんだかまとまりがない文章で、
だらだらとお付き合いいただきありがとうございましたcoldsweats01

| | コメント (14) | トラックバック (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »