« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/29

受診日

今日は採血なし、病院に着くとすぐ測定室へ呼ばれ、
その後すぐ診察となりました。
なんてタイミングがいい!!
けど、いつも待ち時間に先生に何を質問するか考えたりしてるので(^_^;)、
あまり早すぎて何を聞いていいやら・・・
手帳をながめえっとーーー(汗)
とりあえず夕食時のインスリンについてお話しました。

最近夕食時のインスリンの効きがいいようで
決められた単位を打つと低血糖になることが多いのです。

なので最近は夕食時だけ普通の食事なら単位を1少なく打ったり、
炭水化物が多いときは通常単位、
食後にケーキなど食べるときは+1でって感じでやっています。

でも、先生が手帳をみて「ここはどうしてこの単位にしたの?」
と突っこまれたのですが、「うーん、えーと・・・」。
食べる内容を考えてだと思うけど、
それが後からみるとわからないところが多いんですよね。

でも、「お母さんの判断で上手くいっているようだしこの感じでOKですよ」
とおっしゃってくれました。

ケーキを食べたときや、麺類のときはメモしてたけど、
記録のノートが欄が小さくてあまりメモができないんですよね~。
(↑日本糖尿病協会のノートです)

別手帳に食べたものを書きとめたりしようかな・・・。

他のかたはどうされているのでしょうか?
よかったら教えてください!!






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/11/23

早いもので

Tugumi2sai 娘が2才の誕生日を迎えました(^^)
11/22 いい夫婦の日が誕生日です♪

長男とは7才、次男とは5才違いで生まれてきた待望の女の子。
とっても可愛いくて愛おしい我が家のアイドルとなっていますが、
最近ではイヤイヤが始まり「魔の2才」を垣間見ることも。
その一方、いろんな歌や言葉を覚え、コミニュケーションがとっても
楽しいくなってきました。

最近のマイブームは小島よしおの
「そんなのかんけいねー、はいおっぱっぴー」
まだまだかたことのしゃべりなのに、これだけははっきり
しゃべれるのです(笑)
兄の影響強し(^_^;)

プレゼントは野いちご木のおままごとスウィートカフェ
ネットで何かいいものはないかしらと探していたら
私が一目惚れ!!
とってもかわいいスウィーツに可愛いボックスまでついています。
女の子って服だけでなくおもちゃ選びも楽しいのね♪

娘もとっても気に入ったようで、「はい、どうじょー」と
コーヒーカップやアイスをせっせと運んできてくれます。
何故か兄たちも夢中になっておままごと遊びしていました(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/11/16

このところ

最近、夕食後の低血糖が多くなっています。
標準の値から1単位減らして打っても低くなることもあるし、

下がることを見越して減らして打ったら高かったってこともあるし

ちょっと難しいです。

マラソン大会の練習はまだ始まってないみたいだし、
これといって普段と変わりないみたいなんだけど・・・

何回か聞いた限りでは、学童で鬼ごっこで走り回っていたとか。

運動効果なのかな・・・

就寝前、なぜか毎回3人一緒の補食タイムとなります(^_^;)。

Cyucyu ちなみに、食しているのは

ニッコーのミニボトル

コーラ味とクリームソーダ味(←こっちのほうが人気
)。

100ぐらいあがります。ちょっと甘すぎ?

毎回3本消費されるので、在庫がすぐなくなります(-_-;)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007/11/12

さっそく

土日と微熱のあった娘、とうとう保育園から呼び出しがかかりました。
37.7度あるというので迎えに行ったものの
とっても元気そうなので、いろいろ用事を済ませるため
帰りに市役所によっちゃいました。

まず、学童と児童館の件、さっそく市の児童課に聞いてみました。
学童、通常時は受け入れスペースが確保できず
すぐには難しいみたいですが、長期休暇時のみ対応を検討している
ところだとか。

そして児童館(今建設中)の利用について、
学校から直接児童館に行ってもOKとのこと。
ただし、2階の学童保育室へは立ち入り禁止。
基本的に飲食禁止なので長期休暇時
お弁当持って1日って訳にはいかないみたい。

本人の意見も聞いてみないとわからないけど、
平日帰りが早いときは児童館で遊んで待ってるって
こともできそうなので、少し安心しました。

でも、飲食禁止なのだから、おやつは食べれないよね~。
低血糖にならないよう何か上手くさっと取れればGOODだけど・・・
そのへんはおいおい考えたいと思います。

それから、特定疾患者見舞金の申請をしてきました。
小児慢性特定疾患の認定を受けている人はもらえるそうです。
年額1万円。
将来のために毎年貯金しようかなと思います。
IDDMである以上、これからずっとインスリン治療が必要。
今は小慢のおかげで診察代は全額無料だけど、受給資格は18歳まで。
それからは毎月インスリン代、診察代は払っていかなければなりません。
すべて実費で払っていたら年間いくらかかるのでしょうか・・・
少しでも足しになるよう貯めておかなきゃね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/11/09

4年生になったら・・・

次男の学童保育の継続手続きをしに社会福祉協議会へ行って来ました。
次男の手続きだけ・・・
そうここの市では3年生まで。
長男は来年から学童が利用できなくなります。

隣の市では6年生まで見てもらえるし、最近時間も7時までと拡大されました。
書類を渡すときに、
「お隣では6年生まで見てもらえるらしいのですが、
こちらでも枠を拡大するような計画はないんですか?」ときいてみると。

「今のとこないですねとあっさり。」

「4年生とはいえ、夏休みや冬休みの間一人で家に留守番させるのは
まだまだ心配なんですよね。」
といってみるものの、私に言われてもね~みたいな対応で・・・がっかりでした。

「じゃあそういう意見はどこに言えばいいですか?」ときくと
「市の児童科ですかね?」と疑問系(-_-;) 
こっちにいっても何も変わらないみたいね・・・。

今日はもう遅いので来週児童課に話をしてみようと思います。
まぁ今から言ったところで制度がすぐ変わるようなことはないだろうけど、
でもできるだけのことはしてみようかなと思います。
今建設中の児童館について、利用方法をきいてみなくっちゃ。

そして、4年生になったら・・・
授業も増えるので一番早くても家に帰るのが3時半。
私の帰宅は、長女が小学校へ上がるまでは短時間勤務ができるので5時頃。
1時間半ぐらいならなんとか待っていられるかな・・・。
普通ならそれぐらい留守番、まったく問題ないと思うけど、
長男はIDDMです。
一人でいて低血糖で動けなくなることはないか、
ぶどう糖持たずに遊びにいって低血糖になったらとか、
お友達の家でたくさんお菓子やジュースをもらって
高血糖で気分が悪くなったりしないかとか・・・

いろいろ心配です。

いつでも連絡が取れるように携帯電話を持たせようかな・・・
近所のお母さん方にも私の携帯教えておこう。
お友達のお母さんにもお願いしよう。

何事もなく毎日が過ごせることを祈るばかりです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/11/03

教室での注射

先日の夜、めずらしく長男の担任から電話がありました。

お昼の注射を今は教室の自分の席で打っているのですが、
クラスメイトが大変落ち着きがなく、
注射をするのに長男も先生もハラハラすることが多いとか。
それで隣のチャレンジルームで注射をしてはどうかとの提案でした。

長男に聞いてみると、速攻「ヤダ!」との返事。
「何で~?隣の部屋のほうがゆっくり安心して打てるんじゃない?」
と聞いてみると
「めんどくさいし、ヤダ!」とのこと。
とりあえず、
「ヤダといっているのですが、先生からも話してみてください。
それか、教室でも先生の席で打たせてもらうなら少しは違うかも・・・」
とお願いして電話を切りました。

注射をすること自体嫌なことなので、本人の意思を尊重させたいけど、
一度事件が起きているので私としても心配でした。

電話のあと、もし先生にそうしたほうがいいよと言われたら
気弱な長男は思いに反して従っちゃうかもと思い、
もう一度本人の意思を確認し、先生に言われたら
ちゃんと自分の思っていることを言うんだよと話しました。

次の日、
「注射どうした?」と聞くと
「先生の席で打った」とのこと。
先生の席なら後ろから脅かされたりもないだろうし、
教室に先生もいるし、少し安心かな。

それにしても・・・
3年生にもなって、落ち着きがないクラスも問題ですよね~。
この学年1,2年のときも荒れていて、
今年はとうとう2クラスどちらも男の先生になってしまったぐらいです。

幼稚園だってちゃんと周りの子の中で注射できてる子だっているというのに・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »